私vsエラ。コンプレックスと好みの話

こんにちは!
大阪 十三駅近くでパーソナルカラー診断、骨格・ライン分析、ヘアメイクレッスンをしています、赤塚里奈です。

今回の記事はこちらの記事の続きです。

私がキツくてケバくてエロいギャルを卒業するまで(笑)

もっとパーソナルカラーや骨格をしっかり学びたい!知りたい!
自分と同じ悩みを持った人の役に立てるようになりたい!
あんな素敵なレッスンができるようになりたい!

そんなふうに思って、通い始めたのがこちらのブルームカラースクールです。

参考 Bloom Color School(ブルームカラースクール)~色の専門家になるBloom Color School

スクールでもっと詳しくパーソナルカラーや骨格を勉強していって、

診断しながらお顔の印象、顔型、パーツの大きさや形、
体つきや肌質などいろんな要素を分析できるようになって、

自分やモデルさんやイベントのお客様など、たくさんの人たちを見てきてわかったのが、

人それぞれ色んな特徴を持っていて、時にはコンプレックスに思っていることもあるけれど、
それぞれの特徴に良いも悪いもなくて、
ただ『そういう特徴があるから、こう見えやすい。』というだけ。
ってこと(*´ェ`*)

例えば私の場合だと、印象に対するコンプレックスは前の記事に書いた通りですが、身体の特徴として気にしていたことのひとつが顔のエラ。

画力w

エラがある

なんかいかつく見える……理想の顔型は卵型っていうよなぁ……

やっぱエラはだめなんだ……隠さなきゃ……

と思ってたんですね。

それが、カラーや骨格を学んで、エラをただの特徴として見れるようになってからは、

エラがある

横幅が広く見えやすくフェイスラインに角ができるのであごラインがしっかりして見えるよってマニッシュな印象になりやすい

以上!

というように、

ただ淡々と、良い悪いといった評価を付けず、特徴とそれに伴う印象を見れるようになったんです。

で、その特徴と印象を受け入れてから本当はどう見せたい?どうしたい?

というふうに考えられるようになりました(*´ェ`*)

例えば…

私はエラが張っていて、顎がしっかりして見えるからそれが男性的に見えていかついと感じていたんだなぁ〜と分析する。

もっと柔らかい女の子らしい印象に見せたいなぁ……

女性的で柔らかい印象にするためには?

ゆるく巻いた後れ毛で顔周りに曲線を作るドロップ型など少し曲線の入った揺れる系イヤリングをつけて目線をそらす

画力ww

といった感じ。

…いや、結局エラ隠すんやん!!エラあかんねやん!!

って思いました?笑

違います!!

うまく言葉にできないのですが……

私が骨格を学ぶ前に自分に対して感じていたのは、

  • エラがある=卵型とくらべてキレイじゃない
  • エラは隠してカモフラージュしないといけないもの・要らないもの
  • エラがはっているのは卵型の人より劣っているということ

など、ただただ存在を否定していたんです。
なくしたい!消したい!的な。

それが、骨格を学んでからは、

エラが張っている=少しマニッシュ・シャープに見えやすい要素を私は持っている。

以上。

ナニカ??

になったんです!笑

持っている印象をそのまま生かしてもいいし
違う印象にしたい場合は少し工夫をすればいいだけのこと
エラがあってもなくても関係ない

今の自分のままで、好きに、自由に、なりたい自分になれる
ただ自分に合った工夫をすれば良いだけ♡

そう思えるようになりました。

私のように、自分のある特徴について、そうじゃない人(私のエラvs卵形フェイス的なw)に対して劣等感を持ってる人は多いと思うのですが、
ただそういう特徴を自分が持っているという事実があるだけで、そこに優劣をつけてるのはただのその人の好みだと私は思っています

その特徴を好きな人もいればそうじゃないひともいるというだけで、本来優劣はないと思うんです。

もし自分のコンプレックスに対して何か言ってきたり優劣を付けてくる人がいたとしたら、それは同じようにその人の好みです。

優劣なんてないんだぜ!!っていうこの意見も同じく私の好みです(笑)

ただこういう特徴があるからこう見えやすい、それが自分の好みじゃないならその特徴に合った正しい方法で好みに寄せたら良い

それがあるからダメなわけでも劣っているわけでもない

なりたい自分になれないわけでもない

キレイごとを言っているようですが、私はこう思えるようになってすごく楽になりました

たかがエラ、されどエラ。←たかが外見、されど外見。

一生を共にする自分の顔と身体、嫌だなー、なんでこうなんかなー……って思いながら毎日過ごすのはやっぱり心や内面へもよくない影響があると思うのです。

なので、同じように苦しんでいる人がいるのならば、力になりたいですし、
私と同じように、パーソナルカラーや骨格分析と出会って、外見だけでなくこういう内面的な部分も変われて、
楽になれる人はたくさんいるんじゃないかなと、強く信じています

たった一度きりの人生!
自分のことを否定したり、他人と比較して落ち込んだり、
生まれ変わったら石原さとみになれますように!!と願ってる時間を!!!(まあまあガチで願ってたよね←)

自分って意外と良いとこあるのかも

こんなの似合っちゃった

こんな風にもなれちゃうんだ

と、現世の自分にwたくさんの『〇まる』をあげるのに時間を使って欲しいなって私は思います。

続きって言いながら全然違う話になった←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です